忍者ブログ

9月27日(水)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
さんまの蒲焼き
キャベツのごま酢和え
えのきだけのみそ汁
牛乳

 今日は、さんまのかば焼きについての話です。
 かば焼きというのは、本来は うなぎを縦に串に刺して丸焼きにしたものでした。その形が『がまの穂』に似ていることから「かば焼き」となったと言われています。『がまの穂』は、池や沼などの水辺に生える草のことをいいます。
 給食では、「かば焼き」といっても、実際には衣をつけて油で揚げた後にたれをかけます。本当の作り方ではありませんが、旬のさんまで甘辛くて美味しいですね。しっかりとよく噛んで、味わって食べてくださいね。
PR