忍者ブログ

3月22日

2017/03/28  カテゴリー/未選択

わかめごはん 
鶏肉の香り揚げ 
ごま和え  
お祝い汁 
お祝いデザート
牛乳

 今日は、6年生のみなさんの卒業をお祝いした献立です。卒業おめでとうございます。
 みなさんは、この6年間で大きく成長しました。1年生のころよりもたくさん食べることができるうようになりました。みなさんは、これからも成長します。成長するためには、もちろん食べ物も必要です。バランスを考えてしっかりと食べ、元気な体作りをしていってください。自分で料理を作ることができると、さらにいいですね。
PR

3月21日

2017/03/21  カテゴリー/未選択

麦ごはん  
鯖のカレー煮  
切干大根と青菜の磯香和え  
糸かまぼこのすまし汁 
牛乳

 今日は、切り干し大根と青菜の磯香和えの、のりについての話です。
 のりは、質の良いたんぱく質を多く含んでいます。他にも、カルシウムなど、わたしたちの生活に欠かせない栄養を多く含んでいます。日本では普通に食べられているのりですが、外国ではあまり食べることはないようです。のりは歯にくっつくとか、食べにくいなど、外国ではあまり好まれないようです。カリフォルニア巻きなど、外国では、のりを内側にして、ごはんを外巻きにして巻いたものもあるほどです。
 今日は、ばらのりをたっぷりと使った和え物です。のりの風味でおいしく食べてくださいね。

3月17日

2017/03/18  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
さけのおろしかけ 
昆布豆 
けんちん汁 
いちご
牛乳
(食育の日)

 今日の昆布豆に使われている大豆は、3年生のみなさんが育てた大豆です。
みんなでおいしくいただきましょう。

3月16日

2017/03/16  カテゴリー/未選択

小型パン 
焼きそば 
ウインナー 
含め煮  
牛乳

 今日は、含め煮についての話です。
 みなさんは、煮物は好きですか?含め煮には しいたけが入っています。いやだな、残そうかな?他の人にあげようかな、すでに誰かにあげてしまった、という人はいないでしょうか?
 食べることは生きることです。食べたものがみなさんの体の栄養となります。好きなものだけ食べて、野菜は全然食べない、という人はいませんか?もしかしたら、先生に怒られるから仕方なく食べる、という人もいるかも知れません。食べることは自分の体のために食べます。
 自分の体のため、健康を考えて好き嫌いなく食べることができるといいですね。残したり、他の人にあげるのは、自分のためにならないことを理解できるといいですね。

3月15日

2017/03/15  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
スパイシーチキン
ベーコンとほうれん草のソテー
大根のスープ
牛乳

 今日は、スパイシーチキンについての話です。
 スパイシーチキンは、鶏肉に塩・こしょう・にんにく・カレー粉・チリパウダー・白ワインを混ぜて焼きました。この中でチリパウダーというのは、香辛料を混ぜ合わせてあるもので、アメリカで考えられたものです。唐辛子が入った、赤い香辛料です。ごはんと交互に食べてくださいね。
 肉ばかりでなく、ほうれんそうや大根など、野菜もきちんと食べないと、「バランスの良い」食事にはなりません。好き嫌いなく、何でも食べられるといいですね。

3月14日

2017/03/15  カテゴリー/未選択

食パン 
りんごジャム 
高野豆腐のグラタン
もやしのサラダ 
キャベツのスープ
牛乳

 今日は、高野豆腐のグラタンについての話です。
 高野豆腐というと、給食では、「高野豆腐の卵とじ」として何回も登場しています。高野豆腐は、豆腐を乾燥させたもので、スポンジ状になっているため、中に味が染み込みやすいのが特徴です。
 今日は、そんな高野豆腐がグラタンとして登場しました。豆乳、白みそ、マヨネーズを合わせ、高野豆腐に味を染み込ませ、炒めたベーコン、たまねぎと一緒にカップに入れ、チーズ、パセリを振って焼いたグラタンです。お味はいかがですか?感想を聞かせてくださいね。

3月13日

2017/03/13  カテゴリー/未選択

麦ごはん
春巻き 
野菜のオイスター炒め
中華風コーンスープ
牛乳

 今日は、春巻きについての話です。
 春巻きは、中国の点心とよばれるお菓子のひとつです。春巻きは、中国では春節と呼ばれる頃に食べる、縁起の良い食べ物です。春巻きという名前は、春節の頃に新しい芽が出た野菜を具に巻いたことからきた名前です。
 また、今日の野菜の炒め物には、オイスターソースが使ってあります。オイスターソースは中国で使われる調味料で、貝のかきを原料に使われています。オイスターソースの旨味を感じながら食べてくださいね。

3月10日

2017/03/10  カテゴリー/未選択

ちらしずし 
さわらの柚香焼き 
お浸し 
すまし汁  
ひなまつりデザート
牛乳

 今日は3月10日ですが、3月3日のひなまつり献立です。
 ひなまつりには、ちらしずしがつきものですが、ひなまつりにちらしずしを食べるという、はっきりとした理由は見当たりません。ただ、ちらしずしは錦糸卵などで飾るため、華やかなイメージがあります。ひなまつりにちらしずしを食べるようになったのは、ちらしずしがひなまつりのイメージにぴったりだったためだと考えられます。
 また、今日のさわらには、ゆずの果汁を加えて焼きました。さわやかな香りがするでしょうか?味わって食べてください。

3月9日

2017/03/09  カテゴリー/未選択

ソフト麺肉みそソース
ベイクドポテト 
シャキシャキサラダ
牛乳

 今日は、ソフト麺についての話です。
 ソフト麺に使われるのは、小麦粉ですが、みなさんは、小麦粉には薄力粉、中力粉、強力粉の3種類があるのを知っていますか?薄力粉は、お菓子や天ぷらの衣、中力粉はうどん、強力粉はパンに使われることが多いです。今日のソフト麺には、中力粉と強力粉の2種類が使われています。
 中力粉は、岐阜県でとれた小麦粉を使っています。ソフト麺は学校給食用に考えられたものです。山県市では毎月1回登場しますが、地域によってはソフト麺が学校給食では登場しない、というところもあるそうです。今日は、肉みそのソースです。麺とソースをよく混ぜて食べてくださいね。

3月8日

2017/03/08  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
ししゃもの甘だれ
じゃがいものきんぴら
豆腐のすまし汁
いよかん
牛乳
(いい歯の日)

 今日は「いい歯の日」です。いい歯の日には、骨や歯を丈夫にするカルシウムを多く含む食品や よくかんで食べるものを取り入れています。
 今日のししゃもは、片栗粉をつけて油で揚げ、砂糖・しょうゆ、みりん、お酒を合わせた、たれをかけました。みなさんの中には、ししゃもが苦手な人が多いですね。みなさんが苦手なものでも、その食べ物の良さを分かってほしいと願い、できるだけ食べやすいように考えて作っています。油で揚げ、たれの味をつけることで、食べやすくなったでしょうか?感想を聞かせてくださいね。
 また、今日の果物はいよかんです。山口県で発見され、愛媛県で多く作られるようになりました。愛媛県は「伊予の国」と呼ばれることから、いよかんという名前になりました。いよかんを食べると「いい予感」がするかも知れませんね。そのままかぶりつくのではなく、外のオレンジ色の皮を取ってから食べるといいですね。

3月7日

2017/03/07  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
チャンプルー  
焼き餃子  
バンサンスー
牛乳

 今日は、チャンプルーについての話です。
 みなさんは、チャンプルーの意味を知っていますか?チャンプルーは「まぜこぜにした」という意味があります。沖縄の料理で、沖縄では島豆腐を使います。島豆腐は炒めても崩れにくいのが特徴です。また、沖縄では豚肉をよく食べます。豚肉は体をつくるもととなる、たんぱく質を多く含みますが、ビタミンB1も多く含みます。ビタミンB1は、ごはんをよく食べる人、甘いものをたくさん食べる人、運動をたくさんする人には特に必要な栄養です。栄養たっぷりのチャンプルーを食べて、元気に過ごしましょう。

3月6日

2017/03/06  カテゴリー/未選択

ひじきごはん 
厚焼卵  
煮浸し  
みそ汁 
プチゼリー
牛乳

 今日は、煮びたしに入っている、こまつなについての話です。
 こまつなは、岐阜で多く作られている野菜です。カルシウムや鉄分など、わたしたちの体には必要なものが多く含まれています。よく似た野菜に、ほうれんそうがあります。旬も同じぐらいです。違いは、茎と葉の形です。葉は、こまつなは丸いような形をしています。ほうれんそうはギザギザしたような形をしています。茎にも違いがあり、こまつなの方がほうれんそうよりも太いです。また、根の部分は、こまつなは緑っぽいですが、ほうれんそうは赤っぽい色をしています。
 ところで、今日の煮びたしに使われているのは、こまつなでしょうか?ほうれんそうでしょうか?どちらか分かりましたか?

3月1日

2017/03/01  カテゴリー/未選択

カレーライス 
福神漬け 
大根サラダ  
ヨーグルト
牛乳

 今日は、カレーライスについての話です。
 家でもカレーライスを食べますか?お家で作る時には、カレールウを入れて仕上げることが多いでしょうね。給食では、カレールウは手作りで作ります。釜や鍋などにマーガリンを入れて弱火にかけて溶かします。そこへ小麦粉をざるに入れて、ふるいにかけながら入れます。ゆっくりかき混ぜていくと、だんだん色がついてきます。焦がさないように気を付けながら煎っていくと、茶色くなって香ばしいにおいが漂ってきたら、最後にカレー粉を入れて火を止めます。豚肉、たまねぎ、にんじん、じゃがいもを煮込んで味付けした中へ、手作りのカレールウを入れてじっくりと煮込んでいきます。すぐ火を止めるのではなく、よーく煮込むことで、とろみのある、おいしいカレーができあがります。今日のカレーライスはおいしくできたでしょうか?感想を聞かせてくださいね。

2月28日

2017/02/28  カテゴリー/未選択

2/28(火)

食パン 
ハンバーグ 
コーンサラダ 
かぶのクリームスープ
牛乳

 今日はパセリの話です。パセリは、今日の給食のクリームスープのような汁物や、ハンバーグ、サンドウィッチなどのつけ合わせに使われることが多い野菜です。つけ合わせだと食べない人もいると思いますが、実はパセリはすごく栄養が豊富です。血を作るもとになる鉄分や、体の調子を整えるビタミンCは、野菜の中でもトップクラスの多さです。他の野菜に比べると、1度に食べられる量が少ないことは残念ですが、パセリにも栄養があることを覚えておいてくださいね。

2月27日

2017/02/27  カテゴリー/未選択

2/27(月)

麦ごはん 
鶏肉の照り焼き 
おかか和え 
豚汁
牛乳

 今日の給食は、寒い日に嬉しい豚汁です。豚汁には、どのような材料が入っているかわかりますか。豚肉、ごぼう、だいこん、にんじん、さといも、こんにゃく、とうふ、ねぎです。一品でたくさんの食材をとることができるのでいいですね。これらの野菜は体を中から温め、色々な病気から守ってくれるビタミンを多く含んでいます。給食では、赤みそと煮干しの粉を入れて味をととのえています。しっかり食べて体の中から元気になりましょう。

2月24日

2017/02/24  カテゴリー/未選択

2/24(金)

麦ごはん 
さわらのごまだれ焼き 
じゃがいもの金平 
かき玉汁
牛乳



 今日は、じゃがいものきんぴらについての話です。じゃがいものきんぴらは、せん切りの野菜を炒め煮にして作ります。きんぴらというと、ごぼうですが、じゃがいもにはビタミンCが多く含まれているため、給食ではよく使う材料です。昔、外国へ行くのには飛行機がなく、船しかなかった時代には、壊血病という病気が船の中で流行ったそうです。しかし、じゃがいもを船に積んで、じゃがいもを使った料理を作って食べることで、この壊血病にかかる人はかなり減ったそうです。壊血病はビタミンCが足りなくて起こる病気です。今の時代に不足することはありませんが、極端に好き嫌いがあると病気になることもあります。好き嫌いなく食べることは大切なのですね。

2月23日

2017/02/23  カテゴリー/未選択

2/23(木)

揚げパン 
しょうゆラーメン
含め煮 
りんご
牛乳

 今日は、揚げパンについての話です。冬の時期はノロウイルスが発生しやすいため、火を通してから砂糖とシナモンの粉をまぶす、揚げパンを作ることができませんでした。もうすぐ春で、いよいよ卒業シーズンを迎えます。そのため、中学3年生のみなさんには、ぜひ、給食の揚げパンを食べてほしいと思い、今日の献立に入れました。油でパンを揚げた後、すばやく粉をまぶして数を数えます。今日の揚げパンはいかがですか?

2月22日

2017/02/22  カテゴリー/未選択

2/22(水)

麦ごはん 
関東煮 
小松菜の煮びたし 
納豆
牛乳
 今日は納豆についての話です。納豆は、大豆を発酵させて作ります。大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど、血や筋肉などの体を作るもとになるたんぱく質をたくさん含んでいます。また、納豆に入っている酵素のナットウキナーゼは、血液をさらさらにする働きがあります。ねばねばのもとである納豆ムチンは、肌の若返りに効果があるといわれています。匂いが独特なので、苦手な人もいるようですが、実は栄養がたっぷり含まれています。残さずに食べましょう。

2月21日

2017/02/21  カテゴリー/未選択

2/21(火)

黒パン 
鮭のマヨネーズ焼き 
もやしサラダ 
ミネストローネ
牛乳



 今日はミネストローネの話です。ミネストローネは主にトマトを使ったスープで、イタリアの家庭料理です。日本ではみそ汁がよく食べられるように、イタリアではミネストローネが親しまれています。材料にはたまねぎ、じゃがいも、にんじん、キャベツ、セロリ、ベーコンなどがよく使われています。ショートパスタや米などを入れて作られることも多いようです。トマトが苦手な人もいると思いますが、色々な野菜の味が出てとてもおいしく、健康的なスープです。残さずに食べましょう。

2月19日

2017/02/19  カテゴリー/未選択

2/19(日)

中華飯 
ワンタンスープ
フルーツ杏仁
牛乳



 今日は、中華飯についての話です。中華飯は、ごはんの上に八宝菜をのせた、日本の中華料理です。今から85年ぐらい前の昭和のはじめごろ、中華街の料理人たちがお店のメニューではなく、自分たちが食べるためのまかない料理として作ったのが始まりでした。東京では、汁かけ飯など、ごはんにおかずをのせて食べることが流行していました。今日は、豚肉・たけのこ・にんじん・しいたけ・たまねぎ・はくさい・うずら卵・いかと、たくさんの材料を使っています。栄養たっぷりです。残さず食べてくださいね。