忍者ブログ

9月21日(木)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

ソフト麺
きのこソースかけ
かぼちゃのごま揚げ
青梗菜のソテー
牛乳

 今日は、バランスの良い食事についてのお話です。みなさんは給食を残さずに食べていますか。給食はみなさんの成長に合わせて、おかずやパン、麺の量は小学校低学年、中学年、高学年、そして中学校の4段階。ごはんの量は各学年ごとに9段階と学年に応じて量を増やしています。特に成長期に必要なたんぱく質やカルシウム、鉄分などがしっかり取れるように献立の工夫もしています。全部残さずに食べることで栄養が補えるように作られているので、もしなにか一品でも残してしまうと、必要な栄養が足りなくなってしまうかもしれません。苦手な食べ物がある人もいると思いますが、自分の体のことを考えて、残さず食べるようにしましょう。
PR

9月20日(水)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

ナン
ドライカレー
ベイクドポテト
レタスとハムの
 スープ
牛乳

 今日はナンについてのお話です。ナンやドライカレーは、インドで生まれた料理です。ナンは、タンドールと呼ばれる粘土で作ったオーブンの壁に、はりつけて焼いて作ります。壁に貼り付けるときに、丸めた生地を伸ばしながら貼るため、きれいな丸い形ではなく、この独特の形になります。給食では毎年1回登場するナンです。1口サイズにちぎって、ドライカレーにつけたり、包んで食べましょう。また、カレーだけが残ってしまったり、ナンだけが残ってしまうことのないように、両方のバランスを考えながら食べてください。

9月19日(火)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

まめまめごはん
さばのごまだれ焼き
ゆかり和え
じゃがいもの
 みそ汁
牛乳

 今日は、「食育の日」の献立です。
『まごわやさしい』という言葉にあらわされる食品を使った給食になっています。
『まごわやさしい』という言葉を聞いたことはありますか? どんな食品かわかりますか?
「ま」は豆、「ご」はごま、「わ」はわかめなどの海藻、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はしいたけなどのきのこ、「い」はいもです。これらの食品を毎日の生活に取り入れると、生活習慣病予防に効果があるといわれています。
今日の給食のどこに入っているかみつけられますか?「まごわやさしい」の食品が全て入っていますよ。

9月15日(金)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

わかめごはん
かつおの竜田揚げ
煮浸し
冬瓜汁
牛乳

 今日の給食の主菜は、かつおの竜田揚げです。かつおは春、海の太平洋を北に向かってのぼります。秋になると、水温が下がってくるため、温かいところを目指して南に向かっていきます。そのため、かつおが北に向かう春ごろと、南に向かう秋ごろが、旬の季節になります。春にとれるかつおを『初がつお』、秋にとれるかつおを『戻りがつお』と呼びます。旬の食べ物は、栄養もたくさん含まれていて、とてもおいしいですよ。よく噛んで、味わって食べてくださいね。

9月14日(木)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

小型パン
焼きビーフン
いかフリッター
フルーツ和え
牛乳

 今日は、食べ物クイズです。
今日の給食に使われている「ビーフン」は、何から作られているでしょう。
①小麦粉 ②米 ③じゃがいも (選択肢は ゆっくり、2回読んでください。)
正解は、②の米です。お米を粉にしてから作られ、中国や台湾でよく食べられています。
ちなみに、小麦粉から作られるのは、うどんやスパゲッティ、そうめんです。じゃがいもから作られるのは春雨です。お米から麺が作られるのは驚きですね。

9月13日(水)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

ビビンバ丼
焼きシューマイ
わかめスープ
冷凍みかん
牛乳

 今日は、ビビンバについての話です。ビビンバは、韓国でよく食べられている家庭料理の一つです。「ビビン」が混ぜる。「バ」がごはんという意味です。名前の通り、甘辛い肉や、ナムルなどの野菜をごはんと混ぜて食べます。本場の韓国の味に近づけるために、コチュジャンという甘味噌や、ごま油で味付けをしています。山県市のビビンバで、甘辛く煮た切干大根が入ることが特徴です。本来なら「ぜんまい」が入ることが多いのですが、国産の物が手に入らないので、切干大根ので代用しています。ごはんと混ぜることで、あっという間に食べきってしましそうです、よくかんで味わって食べましょう。

9月12日(火)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

黒パン
ポークビーンズ
ひじきサラダ
オニオンスープ
牛乳

 今日は、大豆についてのお話です。大豆は、「畑の肉」と呼ばれるほど栄養が豊富な食べ物です。たんぱく質がたくさん含まれていて、筋肉や内臓などの体を作るもとになる働きがあります。質のよいたんぱく質なので、体の中で効率よく利用されています。今日は、豚肉、じゃがいも、玉ねぎと一緒に、ケチャップで味を付けたポークビーンズにしました。ちょっとこってりしたおかずなので、あっさりした玉ねぎのスープと組み合わせました。パンとおかず、スープを交互に、バランスよく食べましょう。

9月11日(月)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
鮭の香味ソース
ごま和え
豆腐のみそ汁
牛乳

 今日は、鮭ついてのお話です。鮭の一番おいしい旬の季節は秋です。さんまと同じように、秋の味覚を代表する魚です。鮭は、川で生まれたあと、海へ出て成魚となり、産卵のために、再び生まれ育った川に戻ってきます。川をさかのぼる途中の鮭は、脂がのっていてとてもおいしいです。今日は焼いた鮭に香味ソースをかけました。香味とは、香りの強い野菜を使っているという意味で、今日は、ねぎ、にんにく、しょうがを使っています。味わって食べてくださいね。

9月8日(金)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
ししゃもの
 磯辺揚げ
ほうれん草のソテー
切干大根のみそ汁
パイナップル
牛乳

 今日は、いい歯の日の献立です。山県市では、毎月8日のいい歯の日には、かみごたえのある食品や、骨を丈夫にするカルシウムなどの栄養素を多く含む食品を、たくさん取り入れています。今日は、カルシウムたっぷりの丸ごと食べられるししゃもやほうれん草を使いました。カルシウムには、骨や歯を作る働きがありますね。骨の成分(骨量)は20歳ごろまでしか高まりません。そのため、みなさんの年齢の時にいかに丈夫な骨を作っておくかがとても大切になり、大人よりも多くのカルシウムを必要とします。意識してカルシウムをとるようにしましょう。

9月7日(木)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

小型パン
ウインナー
塩焼きそば
わかめサラダ
牛乳

 今日はいつものソース味の焼きそばと一味違う「塩焼きそば」です。
ウスターソースではなく、「オイスターソース」と塩こしょうで味付けをしてあります。みなさん、オイスターソースを知っていますか?中華料理によく使われる調味料で、牡蠣から作られたソースです。また、焼きそばだけでは、主食としての量が不足するため、小型パンが一緒に出してあります。麺とパンで もさもさ する組み合わせです。よくかむことで唾液が出て飲み込みやすくなります。いつも以上によくかんで食べてくださいね。

9月6日(水)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
高野豆腐の卵とじ
たくあん和え
かみなり汁
牛乳

 今日は、高野豆腐についての話です。
 高野豆腐は、寒い季節に豆腐を凍らせ、乾燥させて作ったことが始まりです。保存してとっておくことができること、大豆からつくられているため体によいたんぱく質が含まれていることなど、とても良い食べ物です。今日のように、味を含ませて煮ることで、高野豆腐に味がしみこんで、おいしいですね。これからも大切にしていきたい食べ物です。ぜひ味わって食べてくださいね。

9月5日(火)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
豚肉とごぼうの
 うま煮
磯香和え
茄子のみそ汁
牛乳

 今日は、茄子の話です。茄子は、今からおよそ1200年前にインドから日本に伝わりました。茄子の種類はとてもたくさんあり、日本では50種類以上作られています。このあたりで栽培・販売されているものは、濃い紫色で長い卵形のものが多いですが、50㎝くらいまで大きくなるものや、ソフトボールのようにまん丸になるもの、白色や緑色の物など、色々な形や色の種類があります。茄子は、夏から秋にかけてが旬です。今日は、美味しい茄子をみそ汁に入れました。味わって食べましょう。

9月4日(月)

2017/08/30  カテゴリー/未選択

夏野菜カレー
福神漬け
キャベツのサラダ
フローズン
 ヨーグルト
牛乳

 今日から2学期がスタートしました。長い夏休みを元気に過ごすことができましたか? 9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きます。規則正しい生活、バランスのよい食事を心がけ、元気に2学期をスタートさせましょう。
 夏野菜には、暑さでほてった体を冷ます働きがあります。水分が多く含まれているので熱中症の予防にもなります。今日の夏野菜カレーには、カレーの甘みをだす玉ねぎと、夏野菜のかぼちゃ、なす、トマト、そして枝豆が入っています。暑くて食欲がわかない、学校生活のリズムに体がついていかない、という人もいるかもしれませんが、残さずしっかり食べて、夏野菜パワーで元気に過ごしましょう。

7月19日(水)

2017/06/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
マーボーなす
シューマイ
キャベツの中華炒め
牛乳
 今日は、麻婆茄子の話です。
 麻婆豆腐は給食では定番の料理ですが、麻婆茄子はこの時期ならではの料理です。
 なすはインドでうまれた野菜ですが、日本では古くから食べられていたようです。なすは夏野菜の特徴である、体温を下げる効果があります。暑いこの時期にはぴったりの野菜です。また、なすの皮の色は、アントシアニン色素によるものです。この色は、いろんな病気の予防に効果があると言われています。苦手な人もいるかも知れませんが、体のためにもしっかりと食べましょう,

7月18日(火)

2017/06/30  カテゴリー/未選択

夏野菜カレー
福神漬け
コーンもやし
アイスクリーム
牛乳

 今日は、夏野菜カレーについての話です。
 夏野菜カレーは、給食では、7月と9月に登場します。その名前の通り、夏野菜が使われています。どんな野菜が入っているでしょうか?みなさん分かりますか?かぼちゃ、玉ねぎ、なす、トマト、えだまめが入っていますね。夏野菜は今月多く使いましたが、みなさんのお家では夏野菜は食べていますか?旬の味を楽しみ、健康に過ごすためにも、夏野菜をしっかりと食べましょうね。

7月14日(金)

2017/06/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
枝豆コロッケ
コーンキャベツ
玉ねぎのみそ汁
パイナップル
牛乳

 今日は玉ねぎのみそ汁に入っている、玉ねぎについての話です。
 玉ねぎは、いろんな料理に使われます。玉ねぎはみなさんの血液をサラサラにしてくれると言われています。また、玉ねぎを切った時に涙が出てくることがありますが、これは硫化アリルという成分が含まれているためです。この硫化アリルは血液をサラサラにするなど、私たちの体に良い働きをします。玉ねぎをしっかりと食べて、健康に過ごせるようにしましょう。

7月13日(木)

2017/06/30  カテゴリー/未選択

ソフト麺
 ツナトマトソース
ベイクドポテト
 青のり味
枝豆の塩ゆで
牛乳
 今日は、枝豆についての話です。
 枝豆は、豆と野菜の両方の特徴をもちます。枝豆が大豆になりますが、大豆はたんぱく質を多く含みますが、枝豆の状態では、ビタミンを多く含む、野菜の仲間になります。枝豆は、大豆になる前に早めに収穫されたもので、大豆は成長してから収穫されるため、味もぎゅっと豆に詰まっているのです。今日は、この時期が旬でおいしい枝豆をゆでました。シンプルな味を味わってください。

7月12日(水)

2017/06/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
あじフリッター
ひじきの煮物
糸かまぼこの
 すまし汁
プチ洋梨ゼリー
牛乳
 今日は、あじのフリッターについての話です。
 フリッターという言葉は、ラテン語の揚げものを意味する言葉からきています。そのため、揚げものに対して使うこともあります。フライなどと違い、食べた時に軽い食感の衣になります。今日は、そのような軽い衣で覆われた、魚のあじが食べやすくなっています。食べやすいのですが、魚ですので、特によくかんで食べてください。

7月11日(火)

2017/06/30  カテゴリー/未選択

黒パン
かぼちゃの
 チーズ焼き
シャキシャキサラダ
洋風スープ
牛乳
 今日は、かぼちゃのチーズ焼きの、かぼちゃの話です。
 かぼちゃは、ビタミンAのもととなる、カロテンがたくさん含まれている、色の濃い野菜です。30年前は夏に多く出回っていたかぼちゃですが、今では季節が日本と逆の、メキシコやニュージーランドから輸入されるようになったため、一年中食べることができます。今日は、岐阜県のお隣の愛知県でとれた かぼちゃと、ウインナーをのせ、マヨネーズ、牛乳、粉チーズ、パセリを混ぜたものをかけて焼きました。栄養たっぷりですので、残さず食べるといいですね。

7月10日(月)

2017/06/30  カテゴリー/未選択

麦ごはん
おかかふりかけ
焼きししゃも
じゃがいもの
 きんぴら
かき玉汁
牛乳
(いい歯の日)

 今日は、いい歯の日の献立になります。
 いい歯の日には、ししゃもがよく登場しますね。ししゃもは頭からしっぽまで食べることができます。みなさんの骨や歯を作る、無機質の仲間のカルシウムが多く含めれています。また、ビタミンB2も多く含まれます。ビタミンB2は、疲労回復ビタミンで、夏の暑さで疲れがちですが、元気にしてくれるビタミンです。
 頭の部分が苦いからいや、という人もいますが、栄養たっぷりのししゃもを残さず食べてくださいね。