忍者ブログ

7月16日(火)

2019/07/16  カテゴリー/未選択

麦ごはん
麻婆茄子
シューマイ
わかめサラダ
牛乳

今日は、旬のなすを使った麻婆茄子です。
豆板醤を入れたピリ辛みそで味がつけてあります。白いご飯によく合うおかずです。ごはんといっしょに食べてくださいね。

PR

7月12日(金)

2019/07/16  カテゴリー/未選択

そぼろごはん
煮びたし
大根の味噌汁
牛乳

今日は、ごはんに鶏肉のそぼろといり卵がのっています。ぼろぼろして食べにくいですが、食器をしっかり持って、こぼさないように食べてくださいね。

7月11日(木)

2019/07/16  カテゴリー/未選択

ソフト麺
ツナトマトソース
ベイクドポテト
枝豆の塩焼き
牛乳

今日は、岐阜県産の枝豆を塩ゆでにしました。
皆さんの中にも、総合で大豆を育てている人がいますね。春にまいた大豆が芽を出して大きくなり、たくさんの枝豆がなっていますね。今日のように塩ゆでにして食べてもおいしいですが、秋になるまでおいておくと、茶色くなり大豆になります。大豆は、豆腐やあげなどに加工して食べることもできます。大豆ってすごいですね。


 

7月10日(水)

2019/07/10  カテゴリー/未選択

麦ごはん
韓国風肉じゃが
バンサンスー
もずくスープ
牛乳

今日は、豚肉、玉ねぎ、じゃがいも、にらを加え、コチジャンと花かつおで味を付けた韓国風の肉じゃがです。少し濃いめの味付けになっています。ごはんに合うおかずです。ごはんといっしょに食べてくださいね。

7月9日(火)

2019/07/09  カテゴリー/未選択

食パン・イチゴジャム
かぼちゃのチーズ焼き
野菜サラダ
トマトとレタスのスープ
牛乳

今日は、夏野菜のかぼちゃとトマトを使った献立です。トマトやなす、きゅうりなどの夏野菜は、水分を多く含み、あつくなった体を冷やす働きがあります。あっさりしたスープとこってり味のかぼちゃのチーズ焼き、パンを交互に食べてくださいね。

7月8日(月)

2019/07/09  カテゴリー/未選択

麦ごはん
ししゃもの磯辺揚げ
たくあん和え
白味噌汁
牛乳

今日は、ししゃもを青のりの入った衣で揚げました。
魚の顔が苦手な人も衣でかくれているので、食べやすいと思います。頭からしっぽまでまるごと食べてくださいね。

7月5日(金)

2019/07/09  カテゴリー/未選択

麦ごはん
わかめふりかけ
鮭のから揚げ
じゃがいものきんぴら
すまし汁
七夕ゼリー
牛乳
 

  今日は、鮭のから揚げです。鮭は、秋が旬ですが、春から夏にとれる鮭のことを時知らずと呼ぶそうです。鮭の身は赤いですが、食べる餌によって赤く色づくためで、鮭自身は白身の魚です。
骨が残っていることがあるので、気を付けて食べてください。



7月4日(木)

2019/07/09  カテゴリー/未選択

小型パン
塩焼きそば
ウインナー
含め煮
牛乳

今日は、野菜や肉,いかを入れた焼きそばに、オイスターソースとしょうゆで味を付けた塩焼きそばです。いつものソース焼きそばとは、一味違った味です。みなさんは、どちらが好きですか。今日は、水分の少ない献立です。牛乳を一気に飲まないように注意して食べましょう。



7月3日(水)

2019/07/03  カテゴリー/未選択

枝豆ごはん
豚肉の生姜炒め
ゆでとうもろこし
冬がん汁
牛乳

今日は 食育の日の献立です。
伊自良地区でとれたとうもろこしと岐阜県産の枝豆と山県市産のハツシモを使った枝豆ごはんです。今朝収穫した新鮮なとうもろこしです。

7月2日(火)

2019/07/02  カテゴリー/未選択

麦ごはん
鶏肉のレモンソースかけ
ひじきのにつけ
かみなり汁
牛乳

麦ごはん
鶏肉のレモンソースかけ
ひじきのにつけ
かみなり汁
牛乳

7月1日(月)

2019/07/01  カテゴリー/未選択

麦ごはん
さばの香り焼き
煮びたし
茄子の味噌汁
牛乳

鯖に、しょうゆと酒、しょうが、ねぎ、ごま油を使って下味をつけ、焼きました。
香ばしい香りに仕上げました。ごはんといっしょに食べてくださいね。
鯖の骨に気を付けましょう。








5月31日(金)

2019/05/31  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
鶏肉の梅焼き 
ひじきの炒め煮 
さわにわん 
プチゼリー
牛乳

今日は、鶏肉の梅焼きに使われている、梅についての話です。
 2月ごろ花を咲かせた梅は、6月ごろに実がなります。梅干しは昔は漢方として、薬のように使われていました。今から500年ぐらい前には戦争のときに食べるため、食中毒や伝染病の予防になくてはならない食べ物になりました。梅干しは紀州、今の和歌山県が生産地としてよく知られています。今日は、岐阜県郡上市の梅を使い、しょうゆ、みりん、酒、しょうがとともに鶏肉を漬け込んで焼きました。梅の香りがするでしょうか?




5月30日(木)

2019/05/30  カテゴリー/未選択

五目うどん 
大豆と小魚の揚げ煮 
昆布和え
牛乳

今日は、大豆と小魚の揚げ煮についての話です。
 だいずというと、煮物のイメージがありますが、給食でよく登場する献立です。
 大豆を前日から水で戻したものに片栗粉をつけて油でじっくりと揚げます。油で揚げると、早い段階で火が通りますが、その後じっくりと揚げることで、カリッとした大豆になります。小魚とともに砂糖、みりん、酒、白ごまのたれを釜で混ぜて仕上げます。なんといってもカルシウムやたんぱく質がたくさん入っていて、体にとてもいい食べ物です。よくかんで食べましょう。

5月29日(水)

2019/05/29  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
きびなごフライ 
筑前煮  
かぼちゃのみそ汁 
ヨーグルト
牛乳

今日は、きびなごフライのきびなごについての話です。
 きびなごは体長10cmぐらいの魚で、頭からしっぽまで丸ごと食べることができます。体は銀色に青色の帯模様があります。鹿児島の方言の「キビ」が「帯」、「ナゴ」が「小魚」ということで、「キビナゴ」は「帯状の小魚」という意味になります。今日はフライです。しっかりとよくかんで食べてください。また、筑前煮は九州の郷土料理になります。




5月28日(火)

2019/05/28  カテゴリー/未選択

食パン 
いちごジャム 
高野豆腐のグラタン 
ひじきサラダ 
野菜スープ
牛乳

今日は、高野豆腐のグラタンの、高野豆腐についての話です。豆腐から作られますが、寒さの厳しい地方では、豆腐が凍って、自然にできた食べ物だといわれています。
 高野豆腐は、煮物など、和食に使われることの多い料理ですが、今日はグラタンにしました。白みそも入り、少し変わったグラタンとなっています。栄養たっぷりのグラタンを味わって食べてくださいね。

5月27日(月)

2019/05/28  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
和風おろしハンバーグ  
ごぼうのソテー 
みそ汁 
パイナップル
牛乳

今日は、ごぼうのソテーの、ごぼうについての話です。
 ごぼうは独特の香りと歯ごたえがあり、さまざまな料理に合うのが特徴です。わたしたちが食べているのは根の部分です。日本ではおなじみの野菜ですが、野菜として食べている国はほとんどありません。しかし、中国では漢方として使われています。漢方とは中国の薬になります。ごぼうには、体の掃除をする食物繊維が多く含まれています。また、水につけるとアクがでますが、ポリフェノールとよばれる、体に良い成分を多く含むため、あまり水につけないで使ったほうが良いようです。しっかりとよくかんで食べ、体の中から元気になりましょう。

5月24日(金)

2019/05/24  カテゴリー/未選択

中華飯 
シュウマイ 
ワンタンスープ
牛乳

今日は、中華飯についての話です。
 給食でも何回か登場する中華飯ですが、どこの国の料理か知っていますか?中華、というのだから中国、と思う人もいるかも知れませんが、正解は日本で考えられた料理で、中国には存在しない料理です。中華飯は今から100年ぐらい前に中華料理店でうまれました。お店の人が食べるためのまかない料理だとか、お客さんが八宝菜をごはんの上にかけてほしいと頼んだという説があります。その頃は東京を中心にどんぶりブームがあり、中華飯が食べられるようになっていったともいわれています。中華飯には多くの材料が使われています。味わって食べてください。

5月23日(木)

2019/05/23  カテゴリー/未選択

小型パン 
煮込みうどん
白ごまつくねのみそがらめ
小松菜の煮びたし
牛乳

今日は、白ごまつくねのみそがらめについての話です。
 つくねとは、こねて丸める「つくねる」という言葉からきています。ちなみに、こねて丸める料理といえばハンバーグを思い浮かべる人も多いでしょう。つくねとハンバーグのちがいといえば、つくねは日本の料理に対してハンバーグは外国から伝わった食べ物です。基本的にはつくねが材料に鶏肉を使うのに対し、ハンバーグは牛肉や豚肉を使います。
 今日は、焼いたつくねに赤みそ、砂糖、みりん、酒のたれをまぜました。お味はいかがですか?

5月22日(水)

2019/05/22  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
ふりかけ 
さわらのあんからめ
きんぴら 
豆腐のみそ汁
牛乳

今日は、給食でも定番の「きんぴら」についての話です。
 きんぴらは、今から400年ぐらい前の江戸時代に流行した「金平浄瑠璃」の主人公の坂田金平の名前からきたものです。坂田金平は、昔話の金太郎の息子という話です。この物語の中では、金平は力持ちで勇ましかったため、ごぼうを甘辛く炒めたものをきんぴらごぼうと呼ぶようになりました。ごぼうは歯ごたえがあり、唐辛子を使ったことからその辛さが金平の力強さになぞらえたといわれます。今日は、ごぼうの他、じゃがいも、こんにゃく、はんぺんを使っています。しっかりとよくかんで食べましょう。

5月21日(火)

2019/05/22  カテゴリー/未選択

お茶パン 
ミルククリーム 
鶏肉のスパイス焼き コーンサラダ 
ジュリエンヌスープ
牛乳

みなさんは八十八夜という言葉を聞いたことがありますか?春から夏に移る節目の日で、立春から数えて八十八日目のことです。このころから霜もなく安定した気候になるため、茶摘みなどの農作業をする目安にしていたそうです。今日の給食のお茶パンは、岐阜県で栽培されたお茶の葉をまぜて作ったパンです。食べなれてない人には食べづらいかもしれませんので、ミルククリームをつけました。一口ずつちぎってクリームをつけて食べたり、自分で割って中にクリームを塗って食べたりしてください。しっかりと手を洗ったきれいな手で味わって食べてくださいね。