忍者ブログ

5月20日(月)

2019/05/21  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
韓国風肉じゃが 
ナムル 
トックスープ
牛乳

今日は、トックスープについての話です。
 トックとは、韓国のおもちのことをいいます。日本のおもちとちがって、ふつうのお米から作られるため、粘りがないのが特徴です。米粉を蒸してついたものを棒状に伸ばしてスライスして使います。ちなみに「トッ」がもち、「ク」がスープという意味だそうです。旧暦の1月1日、現在でいう節分や立春のある、2月の上旬ごろに食べます。トックを味わって食べてみてください。
PR

5月17日(金)食育の日

2019/05/21  カテゴリー/未選択

まめまめドライカレー 
キャベツのサラダ 
みかんゼリー
牛乳

今日は、食育の日です。
 給食で人気のカレーですが、今日はひよこ豆、青えんどう豆、赤いんげん豆の入ったドライカレーです。みなさんに豆をたくさん食べてほしいと願って取り入れた献立です。豆の苦手な人もカレー味で食べやすくなっています。
 今日のカレーに使われているひよこ豆は鳥の口ばしのような形の突起があるのが特徴です。赤いんげん豆は腎臓の形をしているといわれ、色は金時豆にも似ていますが、種類が違います。青えんどう豆は緑色の豆です。ぜひどの豆なのか考えながら食べてみてくださいね。

5月16日(木)

2019/05/21  カテゴリー/未選択

ソフト麺肉みそソース 
ベイクドポテト 
アスパラのソテー
牛乳

今日は、アスパラのソテーの、アスパラについての話です。ちなみに、正式にはアスパラではなく、アスパラガスという名前が正しい名前です。
 アスパラは、日本には江戸時代にオランダ人によって伝えられたそうです。はじめは、食べるためではなく、見るだけの観賞用だったそうです。大正時代に北海道で栽培がはじまり、食用として広がりました。アスパラには、グリーンとホワイトがありますが、二つのちがいは栽培方法にあります。ホワイトは光が当たらないようにして土をかぶせて育てます。今日は太陽の光をあびて育ったグリーンアスパラです。ちなみに名前の由来にもなった「アスパラギン酸」を含んでいて、疲れをとる働きもあります。

5月15日(水)

2019/05/21  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
かつおのたつた揚げ 
煮しめ 
糸かまぼこのすまし汁
牛乳

今日は、煮しめに入っている、角ふについての話です。
 みなさんは、角ふを知っていますか?角ふは小麦粉のグルテンを固めたもので、形を作るのにすだれを使うことで、表面が波のような模様がつきます。角ふは愛知県や岐阜県で作られています。お店に行くと、見かけることもありますね。角ふはこの地域のローカルフードで、他の地域では見かけない食べ物です。
 また、今日の給食の魚はかつおです。春が旬の魚です。かつお節にもなる魚ですので、日本人には欠かせない魚です。今日は、かつおにしょうゆ、酒で下味をつけて、片栗粉、米粉をまぶして油で揚げました。しっかりと味わってくださいね。

美山研修 日比野邸見学

2019/05/17  カテゴリー/未選択

美山研修 山菜の天ぷら

2019/05/17  カテゴリー/未選択

美山研修 山菜スケッチ

2019/05/17  カテゴリー/未選択

美山研修 山菜採りパート2

2019/05/17  カテゴリー/未選択

少し歩いてさらに北の方まで来ました。
わらびがいっぱい!
筍をとってる子もいます。

美山研修 山菜採りに夢中

2019/05/17  カテゴリー/未選択

美山研修 2日目

2019/05/17  カテゴリー/未選択

今日も気持ちのいい天気です。

美山研修 芋餅つくり

2019/05/16  カテゴリー/未選択

美山研修 茶摘み修了

2019/05/16  カテゴリー/未選択

美山研修 茶摘み

2019/05/16  カテゴリー/未選択

5年生美山研修

2019/05/16  カテゴリー/未選択

北山公民館に早く着いたので、
近くの古民家を見学しました。

5月14日(火)

2019/05/14  カテゴリー/未選択

米粉パン 
からあげのレモンソースかけ 野菜炒め 
ポテトスープ
牛乳

 今日は、米粉パンについての話です。米粉パンといっても、小麦粉が含まれています。学校給食の米粉パンはその75%が小麦粉です。そのうちの半分が岐阜県で作られた小麦粉を使っています。米粉は全体の20%になります。こちらも岐阜県で作られた米粉を使っています。
 パンを膨らませるには、「グルテン」というものが必要になります。このグルテンは小麦粉に含まれています。グルテンは、小麦粉に水を加えてよくこねると、グルテンの力が強くなります。この力によってパンがふっくらと膨らむのです。しっかりとよくかんで食べましょう。

5月13日(月)

2019/05/13  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
チャンプルー 
焼きぎょうざ 
バンサンスー
牛乳

今日は、チャンプルーとバンサンスーについての話です。
チャンプルーというと沖縄料理のゴーヤチャンプルーが有名ですが、チャンプルーとは混ぜこぜにしたという意味だそうです。給食では、豚肉と豆腐、にんじん、もやし、にらを炒め、しょうゆと花かつおで味付けてあります。ごはんによくあうおかずです。白いごはんと交互に食べてくださいね。
 また、バンサンスーについてです。さて、みなさんは今日の給食でバンサンスーがどの料理を指しているか分かりますか? ・・・春雨とキャベツ、錦糸卵、にんじんの入った和え物のことをバンサンスーとよんでいます。バンサンスーとは、中国語で、「バン」は混ぜる、「サン」は3種類の材料、「スー」はせん切り、という意味です。せん切りにした野菜を給食室手作りのたれ(酢、うすくちしょうゆ、砂糖、塩、ごま油)で混ぜて作っています。

5月10日(金)

2019/05/10  カテゴリー/未選択

カレーライス 
福神漬 
キャベツのサラダ 
なしゼリー
牛乳

今日は、カレーライスについての話です。
わたしたちがよく食べているカレーですが、カレーがうまれたのは?といえばインドです。日本に伝わったのはインドからではなく、イギリスから伝わりました。日本では、社会の歴史に登場する、明治天皇と伊藤博文が一緒にカレーライスを食べたこともあるそうです。
日本でカレーが広まったのは、明治時代になります。ちなみに家で手軽に作ることができるカレールウを発明したのは日本人です。様々な形でカレーが広まる中、明治時代の終わりごろにじゃがいも、たまねぎ、にんじんの現在の定番の形になっていきます。それまでは たまねぎではなく、ねぎが使わていました。普段何気なく食べているカレー、みなさんも歴史を調べると、いろいろな発見があります。ぜひ、調べてみてくださいね。

5月9日(木)

2019/05/10  カテゴリー/未選択

小型パン 
焼きそば 
ウインナー 
フルーツのヨーグルトあえ

今日は、焼きそばについての話です。
学校で作る焼きそばは、みなさんのお家で作る作り方と少し違っています。野菜に火が通ったところで、オーブンで焼いた麺を加え、一度にたくさんの量を作るので、焦げないように炒めるのは大変な作業です。そんな調理員さんの苦労を感じながら、味わって食べてくださいね。
焼きそばは中国でうまれた料理です。しかし、日本でいうソース味ではなく、塩かしょうゆ、スープ味だといわれています。日本で焼きそばが登場したのは1945年ごろで、食べ物がない時代であったため、麺だけでなく、キャベツを入れて量を増やし、ウスターソースで味付けしたものを闇市と呼ばれる市場で売ったところ、評判となったことが始まりのようです。焼そばには、静岡県の富士宮焼きそばや秋田県の横手焼きそばなど、B級グルメにも多く登場する料理ですね。給食の焼きそばのお味はいかがですか?

5月8日(水)いい歯の日

2019/05/10  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
ししゃもの南蛮漬け 
切干大根の炒め煮 
さやえんどうのみそ汁
牛乳

今日はいい歯の日です。
毎月8日は、みなさんにかむことを意識して食べてもらえようなメニューやカルシウムをたくさん含んだメニューをだしています。ししゃもには、骨や歯を丈夫にするカルシウムがたくさん含まれています。カルシウムは成長期のみなさんにたくさんとってほしい栄養です。頭からしっぽまで丸ごと全部食べてくださいね。また、今日のみそ汁には、さやえんどうが入っています。春が旬のさやえんどうですが、豆を食べる場合と、さやえんどうのように、豆が大きくなる前にさやごと食べる場合とあります。今日は、生のさやえんどうの、筋を丁寧にとり、みそ汁に入れました。旬を味わって食べてくださいね。

 

5月7日(火)

2019/05/10  カテゴリー/未選択

麦ごはん 
豚肉の生姜炒め 
キャベツのごま酢あえ 
じゃがいものみそ汁 
オレンジ
牛乳

今日はキャベツのごま酢あえの、キャベツについての話です。
キャベツは日本全国で1年中栽培されていますが、4月から5月に収穫されるキャベツを春キャベツと呼びます。葉の巻きがゆるくてやわらかく、あまみがあり、おいしい季節です。サラダなど、本来は生で食べるとおいしいですね。ちなみに、キャベツにはビタミンUというものも含まれていて、ビタミンUのことを「キャベジン」ともいいます。胃や腸の薬となる成分で、お腹の調子を整えてくれます。体の調子を整える働きをするビタミンCや おなかの掃除をする食物繊維を多く含みます。旬のおいしさを味わってくださいね。