忍者ブログ

3月14日(水)

2018/03/02  カテゴリー/未選択

麦ごはん
竹輪の磯辺揚げ
切干大根の煮付け
豚汁
牛乳

 今日は、竹輪の磯辺揚げについての話です。
 竹輪のもとになるものは、魚です。竹輪によって、いろいろな魚が使わていますが、今日の竹輪に使われている魚は「スケソウダラ」という魚です。4年で大きくなる白身の魚です。
 竹輪は、もともとは「かまぼこ」と呼ばれていました。その後、板にのった「板かまぼこ」が登場したため、区別するために「竹輪かまぼこ」とよんでいたそうです。竹輪が「かまぼこ」と呼ばれていたなんて、不思議ですね。
PR